ぽっちゃり若菜のぷにぷ日記

明るく元気なぽっちゃりさんはモテます

ぽっちゃりな女性は意外と男性に人気があるそうです。ぽっちゃり女性の良さは、包み込んでくれるような文字通りの「懐の深さ」にあるそうです。温かい母性が感じられるので、仕事のストレスで疲れ切った男性には優しい聖母のように見えるとか。さらに、ぽっちゃりさんはぷにぷにしていて感触も良いので、一度ぽっちゃり女性と付き合うとやみつきになるようです。
このように、ぽっちゃり女性にはスリムな女性にはない魅力がたくさんあるのです。だから、ぽっちゃりさんに言いたいのは、体型のことで卑屈にならないでほしいということです。もしぽっちゃりしている自分が嫌いなら、いっそのことダイエットをしてスレンダーな体型になりましょう。体質的にどうしても痩せることが難しい、またはぽっちゃりしていることが実は満更ではないのなら、全てを明るく笑い飛ばせるような人になりましょう。前向きで自分に自信を持っている健気なぽっちゃりさんは、とってもキュートでモテますよ。

気にし過ぎはダメ。

私は小さい頃から太っていた私。中学高校と付きあったこともなければ、どちらかと言うと男性とあまり話せない方でした。
大学は女子大で、「恋愛できるのかな…」と悩んでいました。

 

あるときネットで1人の男性と知り合いました。
私は太っていることで自分に自身がなくて、実際に会うのをためらっていましたが勇気を出して会ってみました。

 

その男性はフレンドリーに接してくれて、いつしか男性と普通に話せるようになっていました。
確かに細い女性を好きな人もいるし、太った人が嫌いな人もいるかもしれません。

 

でも、その人はその人で自分は自分です。
皆がそういう人ばかりじゃないし、逆に気にしない人もたくさんいるのです。

 

だから体型で諦めるのではなくて、自分はどういう人間かということをまず自分自身で知って、男性だからといって構えないで、男女共に同じように接しコミュニケーションが取れれば、それが恋愛に発展することもあるのです。

 

何度か恋愛して、今は結婚しました。
恋愛中は色々失敗もあり、今考えると恥ずかしくも思えます。
ただ、反省し成長するし、だからこそ今の主人と出会い幸せになれたのだと思います。

 

あまり気にしすぎたり考え過ぎたりせず、自分を持って人と接するのが恋愛につながるのです。

関連ページ

男慣れして場数を踏もう
ちょっとぽっちゃりしてるけど元気に生きてる若菜です。そんな若菜の日常。食べたり飲んだり恋したり。基本はぐだぐだ日常系。夢はお菓子になりたい。
力持ちの彼
ちょっとぽっちゃりしてるけど元気に生きてる若菜です。そんな若菜の日常。食べたり飲んだり恋したり。基本はぐだぐだ日常系。夢はお菓子になりたい。